大磯町エリアの住みやすさと子育て事情

不動産コラム

大磯町エリアの住みやすさと子育て事情

神奈川県の南部、海に接している大磯町。

北は高麗山や鷹取山をはじめとする丘陵地帯、南は相模湾に囲まれた、自然あふれるエリアです。

大磯ロングビーチが有名で、坂の多いイメージがある大磯町ですが、交通アクセスや利便性はどのようになっているのでしょうか。

本記事では、湘南エリアで建売住宅をお探しの方に向けて、大磯町の住みやすさを解説します。

大磯町のデータと住みやすさ

大磯町は横浜駅からJR東海道線で約40分、山と海に囲まれた自然あふれる街です。

太平洋に接しており、海岸沿いに流れる暖流の影響で年間を通して温暖なため、過ごしやすい気候のエリアです。

大磯プリンスホテルに併設された、大磯ロングビーチのイメージが強い大磯町ですが、実際の住みやすさはどうなのでしょうか。

まずは、大磯町の基本的なデータを紹介します。

  • 人口:31,113人(令和2年現在※平成27年国勢調査確定値から推計)
  • 面積:17.23㎢
  • 人口密度:1,818.92人/㎢(令和2年データより)

大磯町の基本的なデータを神奈川県内の他の市区町村と比較したので、ぜひ参考にしてください。

大磯町の人口

大磯町の人口は31,113人で、神奈川県の市町村人口ランキングでは23位になります。

神奈川県の総人口は9,200,000人ほどで、大磯町はその中の0.34%程度を占めています。

都会の喧騒から離れて、落ち着いてのんびり暮らせる街といえるでしょう。

大磯町の面積

大磯町の面積は17.23㎢で、大磯町は、神奈川県の総面積の0.71%程度の小さな町です。

神奈川県の市町村面積ランキングでは27位になります。

大磯町の人口密度

大磯町の人口密度は1,818.92人/㎢で、神奈川県の市町村人口密度ランキングでは20位です。

三浦郡葉山町、伊勢原市とほぼ変わらない人口密度になっています。

神奈川県全体の人口密度は3,808.40人/㎢のため、大磯町の人口密度はかなり少ない数字といえるでしょう。

自然にあふれた大磯町ならではのスローライフを送れるのがうかがえますね。

【関連記事】 平塚市エリアの住みやすさを解説|建売購入者必見

大磯町の周辺施設やスポット

大磯町の周辺施設やスポットにはどのようなものがあるのでしょうか。

代表的なものを3つ紹介します。

  • 大磯にぎわい交流施設OISOCONNECT(オオイソコネクト)
  • ポートハウスてるがさき
  • 大磯プリンスホテル

1つずつ詳しく見ていきましょう。

大磯にぎわい交流施設OISOCONNECT(オオイソコネクト)

2021年4月17日、大磯港に新しい交流スポットとして生まれた、OISOCONNECT(オオイソコネクト)。

「道の駅」の港版で、大磯の魅力を感じられる施設です。

ショップでは、その日に大磯港で水揚げされた鮮魚や大磯町でとれた農作物が販売されています。

大磯町の食材を使ったOISOCONNECTカレーパンやフィッシュバーガー、オリジナルソフトクリームなどの加工品も人気です。

2階のレストランでは、大磯町の食材にこだわったオリジナル創作料理を楽しめます。

テラスでのランチは、大磯港の雰囲気を感じられるととくに人気です。

カフェメニューのパンケーキも、こちらでしか味わえない特別なメニューです。

ポートハウスてるがさき

大磯港や照ヶ崎海岸など、大磯町の港湾海浜エリアを楽しみたいなら、ポートハウスてるがさきへ行ってみてはいかがでしょうか。

シーサイドアクティビティをより快適に楽しめるよう、町営照ヶ崎プールをリノベーションした施設です。

ポートハウスてるがさきには、レンタサイクル、温水シャワー、更衣室や休憩室が用意されています。

大磯海岸でマリンスポーツをする方にも、釣りや町鳥のアオバト観察を楽しむ方にも、便利なスポットです。

大磯プリンスホテル

大磯ロングビーチで知られる、大磯プリンスホテル。

大磯ロングビーチは、プリンスホテル内にあるプール施設で、全長140mのウォータースライダーや流れるプール、波のプールなどが楽しめます。

サマーシーズン限定の営業で、毎夏多くの方でにぎわっています。

大磯プリンスホテルの魅力は、大磯ロングビーチだけではありません。

下記のようなリラクゼーション施設やレジャーも用意されているため、家族で年間を通して楽しめるでしょう。

  1. 温泉
  2. スパ
  3. ゴルフ場
  4. ボウリング場
  5. テニスコート
  6. フットサルコート
  7. サイクリング

冬期の間、プールは温水になっているため年間を通して楽しむことができます。

大磯町の交通利便性

海と山に囲まれている大磯町へのアクセス方法や暮らすうえでの利便性について紹介します。

大磯町の交通アクセス

大磯町の駅は、JR大磯駅の1つのみです。

大磯駅に通っているのはJR東海道線の一路線です。

自動車では、下記3通りの方法で大磯町へアクセスできます。

  • 東名高速道路厚木IC→小田原厚木道路大磯IC
  • 東名高速道路秦野中井IC→県道71号線→国道1号線

続いて、主要駅への平均的なアクセス時間を紹介します。

  • 横浜:約40分
  • 東京:約70分
  • 渋谷:約80分
  • 新宿:約70分
  • 池袋:約75分
  • 大宮:約100分
  • 熱海:約40分
  • 静岡:約70分
  • 名古屋:約90分

平塚駅から都内へ出る場合は、1時間以上かかります。

横浜駅や熱海駅へは乗り換えなしで約40分です。

大磯町の利便性

大磯町には、大手のスーパーマーケットはありません。

ファストフード店やチェーンのレストランなどもないため、買い物や外食、テイクアウトはしづらいエリアです。

コンビニエンスストアもファミリーマート1店舗のみなので、都会の生活に慣れている方にとっては不便に感じるかもしれません。

しかし、地元に根差した食材などを取り扱う個人商店は軒を連ねています。

大磯町をはじめ、神奈川県内でとれた食料品やその加工品を扱う店が多く、安全でおいしいものを食べられると好評です。

ドラッグストアやホームセンターも町内にはありますが、町の中心から少々離れているため、使い勝手はあまりよくないでしょう。

ショッピングには、隣の平塚市の方が適しています。

平塚市には、三井ショッピングパークららぽーと湘南平塚や、平塚駅直結のラスカ平塚があります。

大磯駅から平塚駅まではJR東海道線で1駅3分のため、買い物を楽しみたい時は平塚市まで行くのがよいでしょう。

大磯町で子育てしやすいの?

大磯町の建売住宅の購入を考えている方にとって、子育てのしやすさは重要な指標となるのではないでしょうか。

結論からいうと、大磯町は治安がよく、豊かな自然の中で子育てをしたい方にはぴったりの町です。

ただし、家族で生活するうえで気をつけなければならないポイントもあります。

大磯町の子育てに関する情報を医療費助成、保育園・認定こども園の数、治安、犯罪件数の面から詳しく紹介します。

大磯町の小児の医療費助成

大磯町では、市内に住む0歳から中学3年生までの子どもを対象に、医療費助成をしています。

医療費助成を受けるためには、大磯町の役場窓口で申請して小児医療証を交付してもらう必要があります。

なお、下記に該当する小児は、医療費助成の対象外です。

  • 生活保護受給家庭
  • 重度障害者医療対象
  • ひとり親家庭医療対象
  • 施設入所
  • その他の医療費給付制度対象

また、大磯町では、小児の医療費助成の所得制限はありません。

ただし、神奈川県の補助を受けて助成する方と、町の単独事業として助成する方を区別するため、所得確認が必要です。

所得確認ができない場合、別途連絡が行くこともあるようです。

大磯町の保育所・認定こども園

大磯町には、2つの保育所、2つの認定こども園、1つの小規模保育施設があります。

入所区域の制限はなく、お子さんに合った園を希望できます。

令和3年4月の大磯町の待機児童数は8人です。

神奈川の市町村の中でも上から10番目に多い数字で、保育所が不足しているのがうかがえます。

ただし、平成29年4月の待機児童数は18人だったため、改善傾向にあるのではないでしょうか。

幼児教育・保育の無償化の制度もあり、児童の年齢や世帯所得により無償化となる範囲が異なります。

幼稚園(私学助成幼稚園を含む)に通っている場合も、この制度は利用可能です。

大磯町の治安

子育てをするうえで、もっとも気になるのが大磯町の治安ではないでしょうか。

犯罪件数や気をつけるべきポイントを紹介します。

大磯町の犯罪件数

令和3年の犯罪認知件数は、76件です。

もっとも多かったのが窃盗犯で47件、次いでその他刑法犯が10件、粗暴犯が9件となっています。

大磯町は明治期より避暑地として栄え、伊藤博文や吉田茂などが邸宅を構えていました。

駅から少し離れると、高級住宅街が広がり、今でもその別荘文化がうかがえます。

大磯町のまちづくり条例の一環で、カラオケボックスやパチンコ店の数が制限されており、治安はかなりよい町といえます。

豊かな自然の中でのびのびとお子さんを育てたいご家庭にはうってつけのエリアです。

大磯町で気をつけるべきポイント

大磯町は高級住宅が立ち並ぶ町としても知られ、神奈川県の中でもかなり治安のよいエリアです。

そんな大磯町でも暮らしていくうえで気をつけなければならないポイントがあります。

大磯駅周辺は、他の大きな駅と比べてお店はあまり充実していません。

お店自体も個人商店が多く、遅くまで営業しているお店は少ないです。

大磯駅周辺でも、夜道はかなり暗いです。夜に外出する際は気をつけましょう。

また、夏場は大磯ロングビーチの営業で多くの方が大磯町へ訪れます。

普段とは違うにぎわいの中で、ご家族、とくにお子さんが危ない目に遭わないよう、日頃から家庭で対策を話し合っておきましょう。

大磯町は豊かな自然の中で子どもを育てられる街

いかがでしたでしょうか。

大磯町エリアは古くから別荘地として栄え、自然の豊かな恵みを享受できる地域です。

待機児童数は多めですが、子育て支援制度の拡充をしているため、子育てしやすいエリアといえます。

駅から少々離れると高級住宅街になるため、物件価格はエリア内でも異なります。

買い物のしづらさはありますが、小さな町だからこその地域交流があり、自然の中でのびのびとお子さんを育てたい家庭には向いている地域なのではないでしょうか。

湘南エリアで建売住宅の購入を考えている方は、ぜひ大磯町もご検討ください!

茅ヶ崎・大磯町エリアの不動産販売情報は、ぜひセンチュリー21ハートランドまでお問い合わせを!

湘南エリアを知り尽くした熟練のスタッフが、お客様ひとりひとりにぴったりの物件をご紹介します。

センチュリー21ハートランドでは、不安なく物件をご購入してもらえるよう尽力しております。

建売住宅のことはもちろん、住まいにまつわるどんな些細なことでもお気軽にお尋ねください!

茅ヶ崎エリアの不動産情報はこちら

関連記事

ページトップに戻る